たのシネマ

観るだけじゃなく、体験できる上映会。 観るだけじゃなく、体験できる上映会。

『たのシネマ』は、学校の芸術鑑賞会、会社や町内会のイベントなど幅広くご利用いただけるサービスです。第一弾は『落語』がテーマ!映画を観て生の落語を体験!ぜひご利用ください。

第一弾

(観る)映画×落語(体験)

寄席の楽屋を舞台にした映画「TOKYOてやんでぃ」と、落語家による生の落語、そして映画監督によるトークショーを一度に体験できる映画上映会をご用意致しました。子どもから大人まで楽しめる上映会となっておりますので、この機会に日本の文化に触れて頂き、大いに笑い、そして感動してください。

TOKYOてやんでぃ

2013年公開、映画TOKYOてやんでぃ~The Story Teller’s Apprentice~神田裕司初監督長編映画。

第五回したまちコメディ映画祭のメイン招待作品オープニング映画として初出しし、レッドカーペットを歩く。
ぴあの初日満足度ランキングでは、数ある大作を抑え、第一位を獲得。

豪華なキャストで寄席の楽屋の一日を描くドタバタ人情喜劇

  • ノゾエ征爾ノゾエ征爾
  • 南沢奈央南沢奈央
  • 小松政夫小松政夫
  • ラサール石井ラサール石井
  • 安達祐実安達祐実
  • 中村昌也中村昌也
・有坂来瞳・黒田福美・伊藤克信・池田鉄洋・でんでん
・石井正則(アリとキリギリス)・千太郎(西麻布ヒルズ)
・平沼紀久・山田清貴・佐藤栞菜・村木藤志郎
・里見要次郎・泉堅太郎・夕霧(DaizyStripper)
・白須慶子・三谷昇・真野響子・金原亭世之介
映画

落語家さんによる生の落語をお楽しみください。

金原亭世之介
金原亭世之介 落語協会の実力者!
映画にも出演し監修もしている
金原亭 世之介 (きんげんてい よのすけ)
生年月日1957年12月29日
出身地東京都清瀬市
出囃子吉原雀(文のたより)
裏梅
芸歴
十代目金原亭馬生に入門 前座名「駒平」
二ツ目昇進
馬生死後、金原亭伯楽門下となる
真打昇進 「金原亭世之介」と改名
初高座
日時1977年04月
場所浅草演芸ホール
演目道灌
出版物著書:「俳句の一撃」(講談社)
   「なんで挨拶しなきゃいけないんですか~」(三五館)
   「男はやっぱり女しだい」(三五館)
   「フォーラム21」金原亭世之介つれづれなるまま《俳句エッセイ連載中》
主な持ちネタ三枚起請 明烏 文七元結 へっつい幽霊
受賞歴
日本コロンビアレコード新人賞
11PM新人賞
昭和59年度 国立劇場花形演芸新人賞銀賞
NHK新人落語コンクール優秀賞
昭和62年度 国立劇場花形演芸新人賞銀賞
NHK新人演芸大賞最優秀賞
趣味スキー イラスト 俳句 ゴルフ 日本舞踊 投扇興
自己PR現代感覚を生かした古典が人気。
現在、音楽面でもCD制作などもしているマルチ落語家。
ホームページhttp://www.saltearth.com/yonosuke/
古今亭菊春
古今亭菊春 見て聴いて楽しく
そしておもしろい落語を!
古今亭 菊春 (ここんてい きくはる)
生年月日1954年07月25日
出身地長野県
出囃子元禄花見踊
裏梅
芸歴
古今亭圓菊に入門 前座名「菊松」
二ツ目昇進
真打昇進 「古今亭菊春」を襲名
初高座
日時1975年10月
場所池袋演芸場
演目たらちね
主な持ちネタ三方一両損
受賞歴
国立花形若手演芸コンクール銀賞
趣味日舞(名取) 獅子舞 演劇観賞 
自己PR見て聴いて楽しくおもしろい落語を期待してください。
柳家はん治
柳家はん治 古典落語の大ネタ
その他新作落語も得意!
柳家 はん治 (やなぎや はんじ)
生年月日1954年07月24日
出身地東京都八王子
出囃子雛鶴三番嫂
変わり羽団扇
芸歴
柳家小三治に入門 前座名「小はぜ」
二ツ目昇進 「はん治」と改名
真打昇進
初高座
日時1977年10月
場所師匠の会で
演目道灌
主な持ちネタ古典落語の大ネタ・新作落語など
受賞歴
北とぴあ若手落語家競演会大賞
平成17年度 芸術祭新人賞
趣味絵 映画 スキー 登山
柳家花いち
柳家花いち 静岡県出身
明るいがモットーの若手落語家!
柳家 花いち (やなぎや はないち)
生年月日1982年09月24日
出身地静岡県
出囃子和藤内
芸歴
岐阜聖徳学園大学卒業、社会人を経て
柳家花緑に入門
前座となる 前座名「花いち」
二ツ目昇進
初高座
場所三鷹井心亭
演目道灌
主な持ちネタまだありません。これからです。
趣味DVD鑑賞
自己PR柳家花いちです。普段からなかなかうまく話せませんが、これから、少しはまともな日本語を話せるように成長していきます。
花いちの歩む道を見守ってください。
Facebookhttp://facebook.com/hanaichi.yanagiya
三遊亭日るね
三遊亭日るね 歌も女改め、三遊亭日るねに改名
和やか&ファンタスティックな高座
三遊亭 日るね (さんゆうてい ひるね)
生年月日1978年10月02日
出身地三重県四日市
芸歴
三遊亭歌る多に入門
前座となる 前座名「多ぼう」
二ツ目昇進 「歌も女」と改名
「日るね」と改名
初高座
日時2008年06月22日
場所木曾福島
演目道灌
趣味詩、声楽、喫茶店、美術館、モダンダンス、猫
自己PR12月1日より歌も女改メ三遊亭日るねに改名することになりました。
新たに、よろしくお願いいたします。
和やかな、ファンタスティックな高座をめざしております。
柳家かゑる
柳家かゑる 埼玉県出身
アニソンも得意とする若手落語家!
柳家 かゑる (やなぎや かえる)
生年月日1990年06月13日
出身地埼玉県鳩ケ谷市
出囃子ケロッ!とマーチ
鈴・亀仙流
芸歴
柳家獅堂に入門
埼玉県立川口高等学校卒業
前座となる 前座名「いっぽん」
二ツ目昇進 二代目「柳家かゑる」と改める
初高座
日時2009年07月
場所鈴本演芸場
演目子ほめ
主な持ちネタ桃太郎、弥次郎、権兵衛狸
趣味柔道、アニソン、特ソン、テレビ
自己PR育ってきた環境が違うから好き嫌いはイナメナイ
新作がだめっだたり、古典が好きだったりするのね
ましてやお客と芸人だからすれ違いはしょうがない
妥協してみたり多くを求めたりなっちゃうね
つまりは単純に落語が好きです!
落語
映画「TOKYOてやんでぃ」 監督 神田裕司 映画「TOKYOてやんでぃ」
監督神田裕司
プロフィールはこちら
監督:神田裕司 映画「TOKYOてやんでぃ」 監督 神田裕司 映画監督・映画プロデューサー・映画コメンテイター。
モード・フィルム株式会社COO。
「勝つしかエンタメの会」主催。
ネットラジオ映画番組のDJとしても活躍中。

小学生時代より子役として多くのCM、TVドラマ、大型ミュージカルの主演等を経験後、高校生時代に『ぴあフィルムフェスティバル』において、演出作品で2年連続最年少入選。
それをきっかけに、多くのプロの作品に参加。20歳で劇場映画「星空の向こうの国」に主演。大学時代には学外で症劇団を主宰。その後、多くの職を経て、32歳で再び映画界へ。
ブリスター!』『ピストルオペラ』『幸福の鐘』『下妻物語』『タナカヒロシのすべて』『オペレッタ狸御殿』『姑獲鳥の夏』『蟲師』『魍魎の匣』など数々の話題の映画に企画/プロデュース等の立場で中心的に携わる。関わった映画作品においてカンヌ、ヴェネチア、ベルリンの3大映画祭を全て経験。カンヌ、ベネチアでは正式にレッドカーペットを歩き、ベルリンではNETPACアジア最高賞を得ている。世界を代表する巨匠、鈴木清順監督の業務窓口も10年以上担当した。
上映会・落語の後は神田監督もしくは出演者のトークショーを行います。詳しくはプランニングの際に担当スタッフにお聞きください。
  • 予告編
  • 対談1
  • 対談2
お問い合わせ
学校法人様や非営利法人様向けのプランもご用意しております。上映規模によっても料金が変わりますのでまずはお問い合わせください。
『たのシネマ』の担当者が直接お伺いしてご説明致します。
*ポスターやチラシのデータは無償で貸し出します。
*お客様への販売チケット代金の設定は主催者様にお任せ致します。
*基本的に落語家(真打)は弊社指定になりますが、御希望の落語家がいらっしゃれば、別料金にてブッキング相談可能です。
*関東近郊以外では、監督と落語家の交通費&宿泊費は別途かかります。

『たのシネマ』では、主催者様のご要望に合わせたプランがご用意可能ですので、まずはご相談ください。
運営:たのシネマ運営事務局 Copyright © tanocinema.com All rights reserved.